学術講演会にて・・・

 長雨にとじこめられた昨今、夏のおとずれが待ちどおしいなか平成27年7月5日 埼玉歯科技工士専門学校において松平浩先生(日技認定講師 有限会社コンプリートプロテーゼ代表)による、学術講演会に参加いたしました。
演目は「有床義歯製作に必要な解剖学」「金属床の精度を高めるための歯科理工学」です。

 解剖学を研究された先生の講演は、とても説得力のあるものばかりでした。模型だけでは読み取れない、筋肉の動きや、粘膜の柔らかさの度合いなど、さまざまな視点から義歯をつくられております。

 永久歯は再生されませんが、義歯を作ることで生体の一部を再生させると考えるなら、解剖学を学ぶことで、より製作の幅を広げるとても重要な要素だと感じました。

 歯科技工士が解剖学、理工学を理解し、チェアサイドの先生方に的確な提案が出来て、より精度の高い技工物をつくることができるようになれば、ワンランク上の歯科技工士の品格向上に繋がるのではないかと思います。

 又、後日弊社は2015年度 埼玉歯科技工士専門学校 就職説明会に参加し企業プレゼンテーションそして個別相談会の機会をいただきました。より多くの人に弊社の事を知っていただけるようにつとめました。ぜひ一度会社に見学にきていただければ幸いです。お待ちしております。

   
   
   




Copyright(c) MAX DENTAL Inc. All Rights Reserved.