埼玉県歯科技工士会生涯研修

三寒四温を日々感じる気温差のある季節、3月17日埼玉県歯科技工士会生涯研修に参加しました。
講師さいたま訪問歯科診療支援機構 山口佳男先生 「歯科技工の現在を超える」では膨大なデータの中から歯科技工を新たな視点から見つめ直す、貴重なお話をしていただきました。
そして「自立支援型咀嚼機能回復装置という考え方」では、介護ではなく本人ができる部分は本人にしてもらい、できない部分を介助するという考えで技工物を製作されていました。
アレルギーと乳酸菌などその他にも興味深いお話をしていただきました。
歯科医療について考えさせられた1日となりました。

Copyright(c) MAX DENTAL Inc. All Rights Reserved.